2017年 04月 18日 ( 1 )

花のある暮らし

心の柱にしている「算命学 宗家 高尾義政先生」の講和を今の時代に痛感してます。

「暗い時代こそ明るさを」昭和の終わり頃の宗家の講演の一部です

 人間の心にはある一定の法則がありまして、中でも不安というものは目先が見えない時に起こる心理状態でして、
これは人間だけではなく他の動物たちも目の前が見えなくなると不安になり、前方に見える一点の明かりに向かって動いていくわけです。
そういうことは暗い時代においても同じことで、何か非常に明るい現象が世の中で起きるとそこへ向かって皆走るのです。

世界が平和に安心して過ごせるようになぜならないのか?
世界中の人が実は同じように平和を願っているのに、お国が違うと考えも手段も違い結果不安な世の中になっているような気がします。

微々たる動きですが「花が咲く」をテーマに「花のある暮らし」をコツコツ続けてます。
f0042310_14491220.jpg
今日は府中教室でプリザーブドフラワーです。
こいのぼりが登場 青空に出たいでしょうね♬
f0042310_14541991.jpg
床飾りも5月になりました。

f0042310_14582620.jpg
府中教室は姫リンゴの花盛り、楽しみ~~












[PR]
by felicite_heart | 2017-04-18 15:04 | 花塾花サロン | Comments(0)