花のある暮らし

人は経験を蓄積して能力につなげているのかな?
今日は広島マラソンとトランプ大統領云々で丸一日が終わった。
寒い中必死で走るランナーの経験はきっと今後の自己発展につながると思いました。
f0042310_22392771.jpg
小さな種からこんなに大きな大根!!
素人園芸ですが寒くても野菜はグングン成長。
f0042310_22415129.jpg
I様アレンジ 伸びやかさと緩急 思いを花に託すっていいですね072.gif
f0042310_22462235.jpg
お正月の残り花で花遊び
植物に向き合ってると素直な自分を褒めたいぐらい安堵感があります。







[PR]
# by felicite_heart | 2017-01-22 22:53 | 花塾花サロン | Comments(0)

花のある暮らし

今年は視界の方向を変えてみようかな058.gif
「異質」や「未知」にも興味深々!!
神様からいただいてる創造力を駆使して楽しみたいです。

お雛祭りアレンジのご予約始まりました。
f0042310_00413956.jpg
大輪のパリスピンク(アマローサ・ティエラ)はんなり優しいピンクです
f0042310_00462585.jpg
I様アレンジ 爽やかでふっくら春色いいですね

明日から再度冷えてくるとお天気予報ですが受験生の皆さんにどうぞ寒波が来ないよう
予報が外れるよう祈っています。







[PR]
# by felicite_heart | 2017-01-20 00:53 | 花塾花サロン | Comments(0)

花のある暮らし

大事なことは感じる事

今年は酉年。
モーリスメーテルリンクの青い鳥の物語をふと思い出した。
チルチルミチルは青い鳥を探す旅から帰り、結局自分の部屋に青い鳥を見つけた。

今日は廿日市メディアステーションで今年初レッスンでした。
自分の暮らしの中に
「青い鳥」を発見することが出来る。
人同士の中で人間のエネルギーや生命力がユーモアとなって笑い合う。
青い鳥は遠くに探す旅に出なくても足元にいます。

f0042310_20473308.jpg
N様アレンジ 
植物を触るとその「気」に心が精通して思うがままに花を装うことが出来ます。
花を飾る心には上手とか下手なんてナンセンス!!
花と心が通じ合えばいかようにも大丈夫。
自分の心に花を活ける意識が大事ですね。
f0042310_20550835.jpg
教室から見える世界遺産宮島です。
昨日の雪景色
観音様の寝姿はお寒そう。

[PR]
# by felicite_heart | 2017-01-17 20:59 | 花塾花サロン | Comments(0)

花のある暮らし

「変わり続ける事こそ強さ」
今更強くありたいわけではないが、人生強さを強いられることもありますね。
昨年1月突然肺炎で他界した夫の一周忌を済ませました。
済ませたと言いたいところですが、配偶者の私が出席できないこれまた突然の出来事を飲んで
済ませてもらったのです。
やっと今週から変わることこそ求められている!!と言い聞かせ2017年を遅まきながらスタートです。
f0042310_17201445.jpg
山川草木全てに生命は宿り、
そこには精霊の存在を感じることが出来る。
目に見えない大いなる力に謙虚に向き合う!!
見せかけ美しい時代は過ぎて行きました。
形式、方式、手法は人の心に到達しないはず。
今年も奥深い花の世界を颯爽と歩みたい053.gif
f0042310_17312645.jpg
子供花遊び 節分ですね みんなでおまめさんもまきましょうね
f0042310_17293529.jpg
ミモザアカシアが春の予感056.gif



[PR]
# by felicite_heart | 2017-01-15 17:42 | 花塾花サロン | Comments(0)

花のある暮らし

毎夜明日を夢見て休みます。
明日も矛盾のない生き方をしようと。

「天の意に従うは、義の法なり」「墨子」
算命学高尾学館校長の来年予測の一文です。

2017年のキーワードは「夢の実現」
夢は誰でもどこでも好きなだけ見ることが出来る!
実行力でもって即断即決即行動。

ず~~っと昔は年初にあらゆる角度から一年計画を立ててたことを今思い出しました。
きっと夢手帳を持っていたのだ!
もう一度本当にやりたいことを自己検索
その一歩前に、喜びを本能的に感じる人間でありたい。
ハードだった2016年、
沢山のお助けマンに支えていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
f0042310_23481627.jpg
昨夜は尊敬する大事な方の訃報の知らせに、改めて人間未来永劫でないと思い知りました。
だんだん失う悲しさにあきらめが入り込んでくる自分がなを寂しい限りです。
でもでも「ドキドキ感」は必要。
そのためには自助努力ですね。
f0042310_00004325.jpg
ご依頼でプリザアレンジ

[PR]
# by felicite_heart | 2016-12-26 00:02 | 花塾花サロン | Comments(2)

花のある暮らし

2017年はどんな年?
時代は大きな曲がり角にやってきました。
考え方、行動、いろんなことに「変革」という感覚を重ねてみましょう。
積み重ねてきたものを新たな世代にバトンタッチ。
活性化のための行動。
知識と情報は何よりの宝です。
2017年は知識と情報をマックスに生かす最大のチャンス年。
2017年は干支歴「丁酉」年です。
「丁」は陰の「火性」人工の火 灯火 原子力 たき火 伝達本能。
「酉」は「金性」攻撃本能 前進本能。
自らの工夫、努力、時には戦う。

たき火には新たな薪を加えないと火は消えます。
常に自助努力が必要な年になるでしょう。

算命学宗家の伝言です。
夢を持つ・・・自助努力
秘めて迎えたいですね。

f0042310_23023210.jpg
ご依頼でレッドアレンジ

[PR]
# by felicite_heart | 2016-12-20 23:04 | 花塾花サロン | Comments(0)

花のある暮らし

気楽なお茶会変更のお知らせ

12月23日(金)祭日のお茶会を大変申し訳ございませんが花塾の都合で
お休みにさせていただきます。
年内は日程が取れないため来年をどうぞお楽しみに!!
f0042310_20131570.jpg
府中教室の庭に素敵なブルーアイスがありました。

クリスマスの思い出に浸りながら12月をすごします。

クリスマスお楽しみウイーク到来です。

[PR]
# by felicite_heart | 2016-12-16 20:31 | 花塾花サロン | Comments(0)

野菜つくり楽しいです

種を撒き芽が出て育つのって最高です。
毎日かかわれるからかわいいことこの上なし。
おまけに食べれるし!!
今日は寒さ対策、寒冷紗張り。
説明も理屈も何にもいらない。
自然と対峙。
f0042310_22260838.jpg
赤丸大根できました。
f0042310_22273402.jpg
乳幼児を連れられたママ友クラスでアーティフィシヤルコサージ作ります。
f0042310_22315469.jpg
U様アレンジ ノーブルベージュローズを使ってお母様のお好きな色合いで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12月27日(火) 28日(水)

廿日市教室 お正月花生けこみ日です。
生花でご準備します。
花市場で直接仕入れ新鮮な材料でお待ちします。

廿日市教室でご予約受けさせていただきます。

[PR]
# by felicite_heart | 2016-12-13 22:43 | 花塾花サロン | Comments(0)

新築お祝い

新築お祝いのご依頼で
額にプリザーブドフラワーアレンジさせていただきました。
プリザ専用の大きな額です。
ご希望のお色グリーン系で。
f0042310_23345858.jpg
大きな額にたっぷりお花を使ってフェリシテのデザイナーが
楽しそうにいけ込んでくれました。

前面にガラスがありますから高低差はつけれないのですがバラの優美な姿と
色合いをお楽しみいただけるとうれしいです。

明日はゆっくりの算命学教室。
いつも振り出しに戻りながら「ゆったり講座」をみんなで楽しんでいます。
持ち寄りの題材を「モデル」に紐解いて楽しんでいます。
出席欠席の届けもいらない来ても来なくてもいい
お気楽講座を毎月一回開いています。
算命学の不思議を学びたい方はいつでもお気軽にどうぞ。 




長年茶道を楽しんできましたが一番生かしたいと思う言葉が
利休の「一より始まり十を知り 十よりかえりて一を知る」
[PR]
# by felicite_heart | 2016-12-08 23:56 | 花塾花サロン | Comments(0)

花のある暮らし

今日も終日花にかかわらせていただき感謝です。
2017年のラッキーカラーアレンジ。
お正月の花飾り。
プレゼントのお花。

来年も心地よいお部屋をとイメージしていけられている様子・・・
いいですね。
好きな色 好きなデザイン
好きな花
ご家族への幸せが込められているようでいっそう美しいです。

f0042310_22393638.jpg
N様アレンジ プリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワー


気楽なお茶会のお知らせ

12月23日(金)PM1.00~3.00
廿日市教室
お友達もお誘い合わせてどうぞ



[PR]
# by felicite_heart | 2016-12-07 22:49 | 花塾花サロン | Comments(0)