両忘(りょうぼう)

富と貧 生と死 愛と憎と この両方を忘れてしまう心・・・と禅語にあります。
なんと激しい・・・・
花に携わっていると,どの花を見ても綺麗だなあと感心します。
今日はラベンダー、スノーボールの苗を沢山買って植えました。
植物の姿は実に自由気ままです。
芭蕉が「松のことは松に習え」「私意を離れよ」と教えていますが,どの花にもそれぞれの姿を精一杯アピールし、自分に一番適した環境を欲しています。
あるがままに見つめることで,一番喜んでくれる発見をしたときに何かが通じた気がして嬉しいです。花を見ていると話し相手がいっぱいって感じで気が付くとよく独り言いってます。
「綺麗に咲いたね♪」
ちなみに芭蕉さんは「こだわりの心を捨てよ」ですが何しろこだわりの心でまっしぐらですから,とりあえず心に置いてそのうち・・・ですね。
f0042310_0212353.jpg
 
ご依頼でアレンジ
[PR]
by felicite_heart | 2013-03-18 00:21 | Comments(0)
<< 花は咲く プリザーブドフラワーとモグコラ... >>