獅子吼(ししく)

子獅子が親獅子の哮吼を聞いて、本来の百獣の王たる性格に養われてゆく。
妄想執着のため忘れられんとする本来の本性に立ちかえる。

親の分際は本当に責任重大!!
高齢になると色んな分野で、まるで親の気分になってしまいます。
所詮経験に基づく「雄たけび」に過ぎないと思うと冷や汗ものです。
何歳になってもまだまだ「天井」が見えない。
何歳になっても、何時までも子獅子でいたい。
何歳になっても親獅子がほしいです。

妄想と執着の日々をばく進中・・・現在進行形に先導者が切に欲しいと思います。
f0042310_17363297.jpg

I様制作 お世話になった方へのプレゼント 優しさあふれています
f0042310_1738377.jpg

M様ご依頼で制作 お供えらしくないお供え花
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
胡粉ネイル 全色(32色)入荷しました

日本画や京人形に使われてきた「胡粉」です
天然素材のぬくもりと優しさで普段使いのネイルケアをお楽しみいただけます
魅力は従来使われている除光液は不要
速乾性でべたつかない
刺激臭がない
胡粉に含まれる真珠層が爪を美しく輝かせます

長年除光液で悩まされてきた私が一番探していたネイルケア商品を販売できるようになりました。
教室に揃えていますので、サンプルでお試しにどうぞ。

お問い合わせお待ちしています。



[PR]
by felicite_heart | 2013-04-16 17:39 | Comments(0)
<< 無尋智(むげち) 忘筌(ぼうせん) >>