自然(じねん)(しぜん)

自然 寂然 必然 同然 果然 泰然 悠然 超然
ぜん ねん しかし と読まれる

<そのまま>
人間において考えると<計らいを捨てた状態>

「然」は火の燃える語源からくる語で語義は随分と厳しいです。
燃える 燃やす 焼く などと激しいが自分でその字義を理解して向き合いたいです。

今日は広島高等歯科衛生士専門学校生55名で季節の花アレンジを楽しみました。
自然の花に触れると、はからいのない素直で喜びに満ちた笑顔が一杯になり自然な笑い声、満ちたりた教室になります。
花に手が触れる度に「花」の持つ「今が一番」の心をキャッチして生け終えると、ふっくらした満足な気持が全身に満ちてきます。
花のある生活はそんな連続の一生涯です。
支えられているので、時々の難関も突破できます。
f0042310_20472146.jpg

f0042310_20474864.jpg

お花って私の為に咲いてくれてるの?
ありがとう!
[PR]
by felicite_heart | 2013-05-13 20:49 | Comments(0)
<< 百花為誰開(百花誰がためにかひらく) 一味真(いちみのしん) >>