硬い殻を破って出ましょう!

小さい頃、お正月 目が覚めると枕元に新しい服、新しい履き物をが並んでいました。
新しい日記帳を使い始めるのも、はじめて使う水も若水と言い、一滴も無駄にしない、全てを新しく折り目をつけるのに絶好のチャンスでした。
心を洗う切れ目です。
算命学では2月4日を新しい季節と解釈し、いよいよH26年「甲木 午火」の時がやってきます。甲は種を取り巻いた硬い殻を破って種の芽が春に遇い頭を出す絶好の時。
新たな夢を実現しましょう♪
古い殻を破るのはたやすくはありません。
新しい形勢が始まるには相当な波乱万丈も否めないでしょう。
「午は逆らう、背く」午の文字の冠は地表を表し、下の十の文字は縦と横で、一は陽|は陰 下から上を突き上げる、象形文字の持つ意味合いは逆らう背くの混戦状態かも知れません。
ずばり「替え時到来」と思えばそれぞれに良い智恵が出てくるはずです。
時代に大きな力を発揮しているのは信用、情報、コミュニケーション。
心の腰を据えて真っ直ぐ伸びるチャンス年。
甲木は人に頼らない自分のポリシーをしっかり持って対処。
自然災害も油断禁物。
特に水の現象は世界中に影響します。
ここだけは安心はありません、やはり備えあれば憂い無し。
そこで一番大事なのはやっぱり孤立しない、コミュニケーション力。
人は必ず神様からお役目を授かっていると私は信じています。
お役目は年齢により変化します。
今自分の役目は?と問いこの年をエンジョイしたいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
フェリシテミニアレンジ
サンシャインピンク
f0042310_10272138.jpg

オペラピンクの器にホットピンクローズとガーベラがかわいいですよ
サイズ 13X13X12センチ
販売価額 3335円
[PR]
by felicite_heart | 2014-01-16 10:35 | 算命学 | Comments(0)
<< 香り 太陽にあたりましょう >>